1938年静岡で創業した富士工業は、トルザイトガイドをはじめ、様々なロッドコンポーネントを釣り人に提供しつづけるメーカーです。

釣り人の夢をかたちに。

ホーム > FUJI GUIDE CONCEPT > NEW GUIDE CONCEPT
Last update 2008/10/31

FUJI GUIDE CONCEPT

NEW GUIDE CONCEPT

(1995年発表)


同じブランクでも、ロッドの性能はガイドのセッティングによって大きく変化します。
ロッドが本来持つ性能をガイドによって引き出すため、
様々なテストを繰り返して得たデータを徹底分析し、理論化しました。
それがFUJIからの提案、ニューガイドコンセンプトです。


ロッドの性能とは

リールロッドの場合、釣り一連の動作から、5つの機能が必要であり、どれひとつ欠けても釣りになりません。
そして、これらの機能の良し悪しを決めるロッドの能力については、さらに細かく分類されます。


ガイドの性能とは

短いロッドでも、超深場、超大物、超遠投などの釣りを可能にしたのが、ガイドの機能です。
もしガイドがなければ、とてつもなく長いロッドが必要であり、実質、釣りは不可能となります。


それぞれの釣りにおいて、ガイドに求められるこの3つの能力を満たすため、
高さ、長さ、大きさ、形、軽さ、材質、構造、そして数、位置というあらゆる要素を追求して誕生したのが
ニューコンセプトガイドであり、ニューコンセプトガイドシステムです。


ガイドの軽さとサイズについて
ガイドの位置と高さについて
ガイドの数について
8大特長