1938年静岡で創業した富士工業は、トルザイトガイドをはじめ、様々なロッドコンポーネントを釣り人に提供しつづけるメーカーです。

釣り人の夢をかたちに。

Last update 2008/10/31

FUJI GUIDE CONCEPT

NEW GUIDE CONCEPT
ガイドの軽さとサイズについて

さらにロッドの能力を最大限に引き出すガイド数について見直しました。


7ftスピニングロッドによるテスト結果


左図より、ガイドの数が多いほど、ロッドの反発力Aは大きくなり、ガイドの総抵抗Bも増加します。それぞれの要因の中で、ガイド数によってロッドの能力を表現した曲線がCです。
C曲線のピークにあたるガイド数が、その長さのロッドに対して最適なガイド数となります。
これにより、ロッドの能力を最大限に引き出すには従来のセッティングに対してほとんどの場合、ガイド数を多くする必要があることがわかります。
穂先部には、従来よりも小さいガイドを用いることで、大幅な軽量化とロッドにとって理想的なセッティング(数・サイズ・高さ・位置)を実現しました。


参考/各仕様別、ロッドの総合評価

従来仕様ロッド

飛距離、メンテナンス、セッティングの簡便性は高く評価できるが、それ以外はロッドの能力を出しきれていない。
特に感度が劣っている。



ニューコンセプト仕様ロッド

全ての項目においてバランスよくロッドの能力を引き出している。
さらにこの能力は、より軽量なチタンフレームガイドを用いた場合に顕著に現われる。



中通しロッド

感度、ロッドパワーについては高く評価できるが、バランスや飛距離、また構造上の問題により、メンテナンスやセッティングの簡便性の評価が低い。