FUJI TACKLE PLUS +

FaceBook

ROD BUILDING & REPAIR

いざという時に! ロッドリペアキットの使い方

「あっ、竿先を折ってしまった・・・しかも釣り場で。まだまだ釣りを楽しみたいのに・・・。」釣り場でのショッキングなアクシデントの中で、常に上位に来るのがトップガイドのすぐ下で釣竿が折れてしまうトラブル。

 

tip_break

 

そんな時に大活躍する、唯一無二の救急アイテムが『ロッドリペアキット』です。トップガイドと接着剤がセットになった補修アイテムで、波止竿・サビキ竿用の “LOTRK54”、太径の波止竿・サビキ竿用の “LOTRK5.54”、振出投げ竿用の “POTRK84” 、ルアーロッド用の “POTRK64” の4タイプがあり、価格は各¥500(税抜)。これらのロッドリペアキットとライターがあれば、釣り場でも簡単に竿先の修理が行えるんです!

 

repar1

 

セット内容は、リング径が同じでパイプサイズ(竿先径)が異なるトップガイドが3個と、トップガイド用応急接着剤“FUJI ホットグルー” が1個。(ライターは付属しておりませんので、別途ご用意ください。)トップガイド1個の値段は170円~250円しますから、このセットってかなりお買い得なんです!!

 

top_hotglue

 

使い方はとにかく簡単!ライターを扱える方であれば、どなたでも簡単かつあっという間にトップガイドの補修ができちゃいますよ!

 

〈使い方〉

名称未設定-3

1.FujiホットグルーSを炎で溶かし、素早く穂先に付ける。



名称未設定-3

2.トップガイドを押し込む。
   トップガイドのパイプ部を軽くサッとあぶり・・・



名称未設定-5

3.向きを合わせながら奥まで押し込む。はみ出した部分を取り除いて接着完了。

どうです?簡単ですよね! 皆さん、釣りに出かける前には、ぜひご自身が使用しているタイプのロッドリペアキットをお選びいただき、道具箱の中にライターと一緒に忍ばせておいてくださいね!

 

※ロッドリペアキットは現場での応急処置アイテムです。釣りから戻りましたら、お近くの釣具店にて修理をご依頼ください。

 

+NEW ENTRY

+CATEGORY

+ARCHIVE