FUJI TACKLE PLUS +

FaceBook

-SPOTLIGHT- FUJI PRODUCT

夏の汚れを残していませんか?
リングクリーナーRCM活用術

FUJIがおススメする釣り場で簡単にできるガイドメンテナンス方法を紹介 !!

 

 

%e2%91%a1%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88

 

 

[用意するもの]

①リングクリーナーRCM

②携帯用ミストスプレー

③マイクロファイバー製タオル

 

※②と③は100円ショップで購入できます。

携帯用ミストスプレーは、女性用コスメティックコーナーにあるものが、粒子が細かくスプレーでき便利です。

 

 

 

 

%e2%91%a2%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc

 

 

汚れが付着したガイドにミストスプレーで、水を吹き付けます。

ガイドリングやフレームには、目に見えない汚れや塩分も付着していますので、たっぷりと水を吹き付けて下さい。

 

 

 

 

 

%e2%91%a3%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0

 

 

リングクリーナーRCMのブラシを使い、付着した汚れや塩分をブラッシングしながら、取り除きます。

ブランクスとの隙間やガイドリングの内側など、汚れが溜まりやすい部分は、入念にブラッシングして下さい。

 

 

 

 

 

%e2%91%a4%e3%81%b5%e3%81%8d%e5%8f%96%e3%82%8a

 

 

入念にブラッシングし、ガイドに付着した汚れや塩分を浮かせたら、マイクロファイバー製タオルで拭き取ります。

普通のタオルでも構いませんが、すばやく水分を拭き取り、汚れを残さない極細繊維のマイクロファイバー製タオルを使用するのがコツです !!

 

 

 

 

 

%e2%91%a5%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%83%88%e3%81%b5%e3%81%8d%e5%8f%96%e3%82%8a

 

 

仕上げは、リングクリーナーRCMのフェルトを使用して、ブランクスとの隙間、ガイドリングとフレームの嵌め合い部分の水分を拭き取り、釣具店などで販売しているコーティング剤などを塗布すると完璧です。

※コーティング剤をご使用の際は、ガイドへの使用を目的とされた製品をお使い下さい。

 

 

 

 

 

%e2%91%a6%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89%ef%bc%86fuji

 

 

ガイドは、ラインとロッドを繋ぐ重要なパーツです。

汚れや塩分などの付着は、思わぬライントラブル招き、サビや腐食の原因になります。

最高のパフォーマンスを発揮させるには、常にコンディションの良い状態を維持することが近道です。

釣り場でも簡単にできるガイドメンテナンス方法をぜひ試してみて下さい。

あなたの大切なタックルのため、メモリアルフィッシュとの出会いのため、FUJIからの提案です。

 

 


 

 

 

【リングクリーナーRCM 製品紹介】

https://www.fujitackle.com/new/burabura.html#burabura3

 

 

+NEW ENTRY

+CATEGORY

+ARCHIVE