富士工業株式会社

TOP > インフォメーション > JBⅡ東条湖シリーズ第3戦にて青木 哲プロ優勝

インフォメーションINFORMATION

JBⅡ東条湖 第3戦:9月6日(日)「イマカツ」CUP 表彰台

 
2020年9月6日(日)兵庫県東条湖で開催されたJBⅡ東条湖シリーズ「イマカツ」CUPにおいて、Fujiプロスタッフの青木 哲プロが優勝しました。
 


 
青木 哲プロと言えば、2017年からJB TOP50シリーズに参戦、ルアーショップ擬似餌屋オーナー、自身のブランドである「G-nius project」代表のほか、Fujiプロスタッフ、Fuji Authorized Rodbuilderと多彩な顔をもっているプロアングラーです。
 
ZIGZAG GUIDE SYSTEM
 
右:GRAVIUS ROD Godspeed B-66UL ZZ プロトタイプ
 

今回の大会はスポット参戦となりましたが、青木 哲プロが独自に考案した「ZIGZAG GUIDE SYSTEM(ジグザグガイドシステム)」搭載のオリジナルロッドである「GRAVIUS ROD Godspeed B-66UL ZZ」を駆使し、最後まで強気のスタイルを押し通し、トータルウエイト4,096gと2位に1,800g以上の大差をつけ見事に優勝を飾りました。