富士工業株式会社

TOP > インフォメーション > LOVE BLUE事業「地球・ひとの未来へ私たちができること」対談

インフォメーションINFORMATION

LOVE BLUE事業「地球・ひとの未来へ私たちができること」対談

 
LOVE BLUE事業とは、弊社が加盟する日本釣用品工業会と、日本釣振興会が協働で取り組む「つり環境ビジョンコンセプト」に基づき「LOVE BLUE~地球の未来を~」とのスローガンを掲げ活動している事業です。
 
その周知広報の一環として、去る5月31日に東京大学に於いて、
日本釣用品工業会 島野容三会長が、気候変動の権威である東京大学名誉教授 住 明正 氏、環境政策の第一人者の京都大学名誉教授 松下和夫 氏と「地球・ひとの未来へ私たちができること」とのテーマで世界環境デーに合せ対談を行いました。
 
釣り業界団体・気候変動・環境政策それぞれの最前線に居られる3名の貴重な対談をぜひご覧ください。

対談内容はこちらから(日本釣用品工業会web内)→
 

(一社)日本釣用品工業会ホームページより

(対談者)
一般社団法人日本釣用品工業会 島野容三 会長・株式会社シマノ代表取締役会長(写真右)
東京大学 住 明正 名誉教授:東京大学未来ビジョン研究センター特任教授、国立環境研究所 前理事長(写真中)
京都大学 松下和夫 名誉教授・公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)シニアフェロー(写真左)

 
 
日本釣用品工業会 公式サイト→