FUJI TACKLE PLUS +

FaceBook

FaceBook

FaceBook

-SPOTLIGHT- FUJI PRODUCT

【新製品発表】羽根のない翼!スピードデルナー®天秤

浮き上がり機能とキャスティング性能。波口で目立つターコイズブルー。異なる特徴を高次元で融合させた新しい固定L型天秤がLOW RIDERシリーズに新たに加わります。

手前の根掛かりを回避できる天秤が欲しい。遠投して磯場の中の砂地を攻めたい。手返し良くより多くの魚を釣り上げたい。スピードデルナー®天秤は、そんな攻めの姿勢を貫き通すキャスターに是非使用して頂きたい天秤です。状況に合わせて、デルナー®天秤と使い分けてご利用ください。

 

infoアイキャッチ パッケージ

 

●オモリ部:鉛
●キャップ:ポリプロピレン
●針金:ステンレス
●オモリ号数:25 / 27 / 30号
●用途:投げ釣り

 

スピードデルナー®天秤

浮き上がり機能を持った「コンケーブデルタキャップ」に、空気抵抗が極小の流線型オモリを融合。

浮き上がり機能を兼ね備えた、飛距離重視の固定L型天秤。

 

youtube1
【youtube動画:羽根のない翼!「スピードデルナー®天秤」】
 


 

❶ コンケーブデルタ形状による浮き上がり効果

多くのお客様に愛されているロングセラー商品、Fujiジェット®天秤シリーズ。
手前のカケアガリや根を回避する為に翼を備えていますが、それだけでは満足できない釣り人も…。
空気抵抗が少なく遠くへ飛び、横風や向かい風にも強く、浮き上がり機能も備えたい。
そんな欲張りな要求に答えを。
それが、Fujiが提案する「羽根のない翼=スピードデルナーⓇ天秤」です。
SDOイラスト

❷波口で目立つ!ターコイズブルーのキャップ

波打ち際での視認性が高いので、砂浜での取り込み時に魚や仕掛けが波に飲み込まれないように巻き取ることが可能。
引き波とタイミングを合わせる事で、仕掛けが絡む事を防止できる。
その他、キャスト時や着水、砂浜での視認性も良好。

SDO-商品

 

 

❸ 流線形フォルムによる、飛距離とのバランス確保

高速遊泳する「マグロ」のフォルムにインスパイアを受けた、流線型のオモリ。
空気抵抗の少ないコンケーブデルタキャップ。
浮き上がりと飛距離の融合に成功。

 

SDO-商品2

 

 

❹ 剛性に定評のあるステンレス天秤

食い込みの良い弾力性と折れにくい強靭性を併せ持つため、微細なアタリも逃さない。
また、遠投の投げ釣りに最も適した天秤の長さを「150mm」と断定し、各サイズとも統一。

 

 

 

❺ Fujiこだわりのプラスティックキャップ

海底をサビく際に天秤が立つことにより、ラインを通して竿先に多くの情報を伝達する。
Fujiがこだわり続けているプラスティックキャップは、1965年より進化を繰り返しながら歩んでいます。

 

 

 

❻ 着水音を小さくするための先端形状

先端が細くスマートな形状。
着水音を極力小さくし、魚を驚かせず散らさない。

 

 

 

➐使用例(仕掛け)

仕掛け

 

SDO価格 SDO表記例

 

2020.10.20 | INFO 【新製品発表】羽根の無い翼!スピードデルナーⓇ天秤
 

❶ コンケーブデルタ形状による浮き上がり効果

多くのお客様に愛されているロングセラー商品、Fujiジェット®天秤シリーズ。
手前のカケアガリや根を回避する為に翼を備えていますが、それだけでは満足できない釣り人も…。
空気抵抗が少なく遠くへ飛び、横風や向かい風にも強く、浮き上がり機能も備えたい。
そんな欲張りな要求に答えを。
それが、Fujiが提案する「羽根のない翼=スピードデルナーⓇ天秤」です。
SDOイラスト

❷波口で目立つ!ターコイズブルーのキャップ

波打ち際での視認性が高いので、砂浜での取り込み時に魚や仕掛けが波に飲み込まれないように巻き取ることが可能。
引き波とタイミングを合わせる事で、仕掛けが絡む事を防止できる。
その他、キャスト時や着水、砂浜での視認性も良好。

SDO-商品

 

 

❸ 流線形フォルムによる、飛距離とのバランス確保

高速遊泳する「マグロ」のフォルムにインスパイアを受けた、流線型のオモリ。
空気抵抗の少ないコンケーブデルタキャップ。
浮き上がりと飛距離の融合に成功。

 

SDO-商品2

 

 

❹ 剛性に定評のあるステンレス天秤

食い込みの良い弾力性と折れにくい強靭性を併せ持つため、微細なアタリも逃さない。
また、遠投の投げ釣りに最も適した天秤の長さを「150mm」と断定し、各サイズとも統一。

 

 

 

❺ Fujiこだわりのプラスティックキャップ

海底をサビく際に天秤が立つことにより、ラインを通して竿先に多くの情報を伝達する。
Fujiがこだわり続けているプラスティックキャップは、1965年より進化を繰り返しながら歩んでいます。

 

 

 

❻ 着水音を小さくするための先端形状

先端が細くスマートな形状。
着水音を極力小さくし、魚を驚かせず散らさない。

 

 

 

➐使用例(仕掛け)

仕掛け

 

SDO価格 SDO表記例

 

2020.10.20 | INFO 【新製品発表】羽根の無い翼!スピードデルナーⓇ天秤

+NEW ENTRY

+CATEGORY

+ARCHIVE