Step6「ガイドコーティング」


 

「Step6ガイドガイドコーティング」を紹介します。

 

●FMM2:フィニッシングモーター(無ければ段ボールなどで代用)●二液性エポキシコーティング剤

●専用注射器もしくは計量カップ●溶き皿(液をまぜる皿)●アルコールランプ/燃料用アルコール(無ければドライヤーやライターで代用)

●ライター●マスキングテープ●紙や新聞紙(机が汚れないよう)●ウエス/ペーパー
●うすめ液●糸が巻かれた竿

 



 
1.フィニッシングモーターFMM2を使用すれば、
竿を固定して、自動で回るので綺麗な仕上がりになります。
 

 
2.無い場合は段ボール等で代用し、こまめに手で回してください。

 


 
3.まず全てのガイドが真っすぐ並んでいるか最終確認しましょう

 

 

 
4.汚れないよう、紙や新聞紙を机の上に広げ、FMM2に竿をセットします。

※慌てず作業ができるよう、必要なアイテムは全て手元に準備しておきましょう。
 

 
5.二液性のエポキシコーティング剤を用意します。

※使用する際は定期的な換気を忘れずに
 

 
6.A、Bそれぞれのコーティング剤を注射器や計量カップを用いて溶き皿に入れます
※商品によって仕様が異なる場合がありますので、説明書をよく読み指定に従ってご使用ください。

 

 
7.筆を使いながらしっかりと混ぜます。

※この時気泡が生じても問題ありません
 

 
8.ロッドを回しながら糸に液を塗っていきます

 

 
9.駅を塗る範囲はスレッドの少し外側までです。
Point: 1均一に薄く塗る 2糸に筆を置くイメージ 3全ての糸に液を染み込ませるイメージ 4液は盛らない
 

 
10.全体を塗れたら、液をアルコールランプであぶります。炎はロッドから少し離し、横からなでるようにあぶります。
アルコールランプであぶることで、気泡が消え、余分な液が落ち、液がブランクとスレッドとに染み込む状態になります。

ライターやドライヤーでも代用できますが、ススがついたり波状になる場合がありますのでご注意ください。

※火気の取り扱いに十分ご注意ください。

※炎を近づけすぎたり、あぶりすぎたりすると、ブランクが焼ける恐れがありますのでご注意ください。
 

 
11.綺麗にできたことを確認したら、完全に乾くまで回し続けます。
余った液を紙に垂らしておくと、乾き具合が確認できます。
 

12.液が乾いたら完成です。

 

 


今回使用している「フィニッシングモーター(FMM2)」の詳細はこちらから
こちらをクリック▶


「フィニッシングモーター(FMM2)」ご注文方法

フィニッシングモーターはお近くの釣具店様でお求めいただくか、通販にてご注文いただけます。通販でご注文いただく方は、下記をご参照ください。

【ご注文方法】
・現金書留
封書に以下をご明記のうえ、商品代金(希望小売価格+消費税)を同封ください。
[ 住所/氏名/電話番号/ご希望商品の品番と個数 ]

[例] FMM2 1個/5,500円+消費税 ※電話番号は必ずご明記ください。

【配送料金】
佐川急便によるお客様払いとなります。ご了承ください。

【お申し込み先】
〒422–8564
静岡県静岡市駿河区南町19–3
「富士工業株式会社 営業課 営業係」宛