富士工業株式会社

Fuji

TOP > 会社概要 > ごあいさつ

COMPANY会社概要

ごあいさつ

「釣り人と感動を共有する」企業を目指して。

創業者・先代が築いてきた歴史と貫かれた想いを受け継ぎ70年。 技術に対する挑戦と革新、その軌跡を支えた人々 の信念と情熱を心に刻み、次なるステージに踏み出します。 目線はあくまでも釣り人のマインド。 私たち富士工業はこのスタンスのもと、環境にやさしい文化創造企業をめざします。

ご挨拶

ロッドコンポーネントの世界で独自の釣り文化創造と感動の提供を。

富士工業は、釣り文化の歴史を築くロッドコンポーネントのリーディングカンパニーとして、80年の間、釣り人と感動を共にし喜びを分かち合って参りました。

グローバリゼーションが急速に進む現代においては、人と自然の調和と融合は、心と身体を癒す拠りどころではないかと、多くの人が気づき始めています。中でも、古代より生活を営むための手段としてあった「釣り」は、その技術的進化を求めながら、身近なアウトドアスポーツとしての新たな文化を築きました。

家族で気軽に楽しめる釣りから、ストイックに自然と対峙するような釣りまで、多様なニーズに応えるべく、弊社は世界トップレベルの製造品質を維持し、自然環境に配慮した安心で安全な製品開発を行って参りました。

そのための大切なファクターは「ジャパンマインド」であると私たちは考えており、それを実践しています。先人たちから受け継いだ匠の技を、今の私たちが理論化し最先端の素材と技術を駆使して製品を進化させ、さらに未来の世代に向けてソフト(理論)とハード(製品)の両方を伝えていくことで、釣り人の感動と喜びを創造し続けていけるものと確信しております。その発信源となる新たなフィッシングスタイルの創造は、富士工業の責務であり、願いであります。その想いは、日本に先立ち世界37か国で「FUJI」の商標を取得した1967年から変わることはありません。

これからも「製造業から創造業へ」を開発理念に掲げ、釣りを通じて心躍る楽しさと感動を匠の技で追及し、文化創造企業を目指して参ります。


Fujiブランドの構築と浸透。

世界37カ国に[Fuji]を商標登録し、オリジナルダグを市場に展開。

[Fuji]ブランドは、3代にわたって磨かれ受け継がれてきました。その背景に、社員一人ひとりの品性や品格、信念や情熱があります。信頼のブランド力は一日にしてならず、社員全員が共有する目的意識なくてはならずです。一歩先を見すえると同時に、常に釣り人の立場でものづくりの現場を支えていく。その成果として生まれた製品のオリジナル性と高性能・高品質が、釣り人と市場から支持され、ブランドが築かれたのです。
[Fuji]を世界37ヵ国に商標登録したことも、タグの展開も同じです。釣り人をはじめ、市場から望まれて独自のタグを開発。世界のロッドメーカー各社がタグを採用し、その結果[Fuji]ブランドはより確かなポジショニングを獲得しました。
製品の品質と価値を裏づけるブランドを守り育て、より確固たるものにしていくこと。それが私たちの永遠の責務です。