お知らせ

2023.7.6

Fuji GLOBAL RODBUILDING AMBASSADOR

WORLDWIDE NETWORK

We are very much proud to introduce three American rod builders who are certified by  the official Fuji distributor in the U.S.

They create rods with design and functional beauty that go above and beyond the client’s order to create the ultimate one-of-a-kind custom rod.

We respectfully refer to them as  for their skillful use of Fuji rod components and their willingness to educate and spread the joy of “rod building”.

In 2019, we have certified a select group of active rod builders in Japan as  and we have been working together to educate and promote the joy of “rod building”.

From 2023, we will be joined by  , and together we will work to create a culture of rod building further more.

We will continue to listen to anglers and create products that meet their needs so that Fuji‘s global network can continue to make anglers’ dreams come true.

Their Rod Building Demonstration and Lecture will be available at ICAST 2023.

ICAST 2023 https://www.icastfishing.org/

Dates   :11-14 July 2023
Venue  :Orange County Convention Center Orlando, FL, USA
Booth No.:#3824
      Anglers Resource
      400 East Section Avenue Foley, AL 36535 United States of America
      P: (+1) 251-943-4491  www.anglersresource.net

Fujiアメリカ合衆国代理店が認定した3名のロッドビルダーを紹介します。

彼らの創り出すデザイン性と機能美を兼ね備えたロッドは、クライアントのオーダーをさらに超える、世界にたった1本の究極のカスタムロッドです。

Fujiのロッドコンポーネントを巧みに使い、ロッドビルディングの啓蒙・普及にも積極的な彼らを、私たちは敬意をもってこう呼ぶことにしました。

私たちは、2019年に、日本国内で活躍するロッドビルダーの中から  を認定し、ロッドビルディングの啓蒙・普及に取り組んでまいりました。

2023年からは、ここに  が加わり、共に歩調を合わせ、ロッドビルディング文化を創造して参りたいと考えています。

世界に拡がるFujiのネットワークが、これからも釣り人の夢をかたちにし続けられるよう、私たちは、釣り人の声に耳を傾け、その要望にマッチしたプロダクトを創り続けてまいります。

彼らのロッドビルディングのデモンストレーション・レクチャーが、 ICAST 2023 でご覧いただけます

ICAST 2023 https://www.icastfishing.org/

会期   :2023年7月11日(火)~14日(金)
会場   :Orange County Convention Center Orlando, FL, USA
Booth No.:#3824
      Anglers Resource
      400 East Section Avenue Foley, AL 36535 United States of America
      P: (+1) 251-943-4491  www.anglersresource.net


*Click on the name or photo below to view the profile.

*以下の名前か写真をクリックすると、プロフィールが表示されます。


 Mr. Mike Garone

Mike Garone has always been obsessed with two things, channeling his creativity and fish. Garone caught his first fish at three, igniting a life-long passion for fish and fishing. His fondest childhood memories are fishing with his grandfather in Long Island, NY for Fluke.

Garone was introduced to custom rods at 19 while working at an aquarium store. His manager Steve Kolb built custom rods and showed him how the use of quality components, sound construction and personalization creates a tool with superior performance. Kolb also inspired Garone’s creativity with his use of snake skins, feather inlays, and grips made with cork and exotic wood burls. Immediately Garone became immersed in all things rodbuilding. His thirst for more knowledge led him to Billy Vivona and The NERBS (The North East Rod Builders). This group inspired his deep dive into decorative thread wrapping and shared their immense wealth of knowledge which drastically shortened his learning curve.

Mike has been wrapping rods for over 15 years and is an active member of The NERBS. He continues to learn and perfect his craft, along the way introducing it to new builders and helping others to elevate their skills. You can see his work on the cover of Rodmaker Magazine and hear him on the Tide Chasers Podcast. He is the owner of Garone Custom Rods and Tackle,  specializing in saltwater rods for active methods of fishing like live bait, jigging and topwater. He loves to create rods that perform in the hand as beautifully as they appear to the eye.

Garone resides in Port St. Lucie, Florida with his wife Amy and Cocker spaniel Gibbs. When he isn’t building rods he is busy exploring the fishing opportunities in his new home state of Florida. Mike is a member of Port St. Lucie Anglers and Captains for Clean Water. He has also been involved with Save The Summer Flounder Fishery Fund and The Warriors for Warriors fishing tournament.

(日本語訳)

Mike Garoneは常に2つのことに夢中になっています。それは、自らのクリエイティビティと釣りを伝えることです。Garoneは3歳のときに初めて魚を釣り、これをきっかけに魚と釣りに対する生涯にわたる情熱が燃え上がりました。 彼の子供時代の最も楽しい思い出は、ニューヨーク州ロングアイランドで祖父と一緒にFlukeを釣ったことです。

Garoneは19歳の時、水族館の店で働いていた頃にカスタムロッドを知りました。彼のマネージャーであるSteve Kolbはカスタムロッドを製作し、高品質のコンポーネント、サウンド構築、パーソナライゼーションによって優れたパフォーマンスを備えたツールがどのように作成されるかを教えてくれました。Kolbはまた、ヘビ皮、羽のインレイ、コルクやエキゾチックな木のバールで作られたグリップを使用することで、Garoneのクリエイティビティを刺激しました。すぐにGaroneはロッドビルディングのすべてに夢中になりました。より多くの知識への渇望により、彼はBilly VivonaとThe NERBS (The North East Rod Builders) に辿り着きました。このグループは彼にデコラティブスレッドラッピング(飾り巻き)を深く掘り下げるきっかけを与え、膨大な知識を共有することで彼の学習曲線を大幅に短縮しました。

Mikeは15年以上ロッドラッピングに携わっており、The NERBSのアクティブメンバーです。彼は自分のクラフトを学び、完成させ続ける過程で新しいビルダーたちにそれを紹介し、スキルの向上を助けます。Rodmaker Magazine の表紙で彼の作品を見ることができ、Tide Chasersポッドキャストで彼の話を聞くことができます。彼はGarone Custom Rods and Tackleのオーナーであり、生き餌、ジギング、トップウォーターなどのアクティブな釣りに対応したソルトウォーターロッドを得意としています。彼は、見た目と同じくらい手の中で美しく機能するロッドを作るのが大好きです。 Garoneは妻のAmy、コッカースパニエルのGibbsと共にフロリダ州ポートセントルーシーに住んでいます。彼はロッドを作っていないときは、新しい故郷であるフロリダ州での釣りの機会を探すのに忙しいです。MikeはPort St. Lucie AnglersとCaptains for Clean Waterのメンバーです。彼は、「Save The Summer Flounder Fishing Fund」や「The Warriors for Warriors」の釣りトーナメントにも参加しています。


 Mr. Billy Vivona

Started building in Year 2000 when I was working as a computer programmer for Chase Bank. Created The NERBs in 2004 and have averaged 20 gatherings and events per year, aimed at promoting and growing The Art of Custom Rod Building. Wrote my book Decorative Wraps in 2007, to date have sold well over 6000 copies which amounts to more than 1 per day since it came out. NERBs Gathering locations have been held in more than 25% of the states in the US include: NY, NJ, CT, MA, NH, PA, IL, WI, MN, LA, AL, FL, UT, and NC.

In 2007 started designing blanks for GUSA/United Composites.

2009 – Designed a line of SW blanks for Seeker called the Hercules

2014 – Designed a line of Inshore blanks for Rod Geeks: Extreme Composites aka XC.

2023 – Currently under contract to design the entire SW series for Rod Forge: Inshore, Offshore, Jigging & popping, Slow Pitch, and Surf Brand Ambassador for Fuji since 2014, loyal Fuji customer and promoter of the products since I started building. ICAST booth special guest for Anglers Resource/Fuji 2019, 21, 22, and 23.

(日本語訳)

私がChase Bankでコンピュータープログラマーとして働いていた2000年に活動を開始しました。2004年にNERBを設立し、カスタムロッドビルディングの芸術の促進と成長を目的として、年間平均20回の集会やイベントを開催してきました。2007年に著書『Decorative Wraps』を執筆し、現在までに6,000部を優に超え、発売以来1日あたり1部以上売れています。

NERBの集会場所は、ニューヨーク州、ニュージャージー州、コネチカット州、マサチューセッツ州、ニューハンプシャー州、ペンシルベニア州、イリノイ州、ウィスコンシン州、ミネソタ州、ロサンゼルス、アラバマ州、フロリダ州、ユタ州、ノースカロライナ州など、米国の州の25%以上で開催されています。

2007年  GUSA/United Composites向けのブランクスの設計を開始。

2009年~ Seeker向けにthe Hercules(ヘラクレス)と呼ばれるSWブランクスを設計。

2014年~ Rod Geeks向けにインショアブランクスを設計。Extreme Composites、別名XC。

2023年~現在、Rod Forgeの全てのSWシリーズを設計する契約を締結:インショア、オフショア、ジギング&ポッピング、スローピッチ、サーフ。

2014年からFujiのブランドアンバサダーを務めており、私はロッドビルディングを始めてからずっとFujiのロイヤルカスタマーかつプロモーターです。Anglers Resource/Fujiの2019、2021、2022、2023のICASTブース特別ゲストです。


 Mr. Bill Falconer

Founder and sole builder of high-end bespoke custom fly, conventional, inshore, and offshore fishing rods.  Specialize in handmade carbon fiber grips.  Also perform conventional reel super tuning, rigging/spooling,  custom fly tying and custom lure making/painting services. 

Expanded business into a single member LLC for insurance and product liability purposes.  Built more than 60 rods in 2021 and have already completed more than 40 rods year-to-date in 2021.  All builds include Fuji Components.  Specialty types of rods built expanded to include Tenkara, BPS, and Slow Pitch Jigging Rods.

I could not be more excited about the opportunity to affiliate myself in partnership with one of the leading global outdoor brands in the world:  Fuji.  To work for this company is a dream come true and I will enthusiastically grow your brand, expand your sales, and represent your best interests as your exclusive Agency in North America.

(日本語訳)

FALCONER CUSTOM RODSの創設者で、高価格帯(High-end)のビスポーク カスタム フライ、コンベンショナル、沿岸、およびオフショアの釣り竿を組み立てる唯一のビルダーです。ハンドメイドのカーボンファイバーグリップを専門としています。コンベンショナルなリールのスーパーチューニング、リギング/スプーリング、カスタムフライタイイング、カスタムルアーの製作/塗装サービスも行っております。

保険と製造物責任を目的とした単独LLCとして事業を拡大。2021 年に 60 本以上のロッドを製造し、現在までにすでに 40 本以上のロッドを完成させています。すべてのロッドには、Fujiロッドコンポーネンツが含まれています。テンカラ、BPS、スローピッチジギングロッドなど、特化型ロッドを展開しています。

世界有数の世界的アウトドア ブランドの 1 つである 富士工業と提携できる機会にこれ以上興奮することはありません。この会社で働くことは夢が叶うことであり、私は熱心に御社のブランドを成長させ、売上を拡大し、北米の総代理店として御社の利益を代表してまいります。


Australian rod builders 

In addition, We are very much proud to introduce three Australian rod builders who are certified by  the official Fuji distributor in Australia. They are also  .

We have associates in Australia as well as the U.S. who are passionate about rod building and active in educating and promoting the culture.

Their rod building demonstrations and their handmade rods can be seen at the 2023 AFTA TACKLE SHOW.

2023 AFTA TACKLE SHOW https://afta.net.au/tackle-show/

Dates   :3-5 August 2023
      Public Day is 5th August
Venue  :Gold Coast Convention and Exhibition Centre, GOLD COAST, QLD, AUS
Booth No.:#55
      Frogleys Offshore
      PO Box 5177 Ballina NSW 2478 Australia
      P : (+61) 266-813-988  https://frogleysoffshore.com.au/

さらに、オーストラリアのFuji代理店が認定した3名のロッドビルダーを紹介します。彼らも  です。

私たちには、アメリカだけでなくオーストラリアにも、情熱を持ってロッドビルディングに取り組み、その啓蒙・普及に積極的な仲間がいます。

彼らのロッドビルディングのデモンストレーションや作品は、2023 AFTA TACKLE SHOW でご覧いただけます。

2023 AFTA TACKLE SHOW https://afta.net.au/tackle-show/

会期   :2023年8月3日(木)~5日(土)
      Public Day (一般来場者向け)は8月5日(土)
会場   :Gold Coast Convention and Exhibition Centre, GOLD COAST, QLD, AUS
Booth No.:#55
      Frogleys Offshore
      PO Box 5177 Ballina NSW 2478 Australia
      P : (+61) 266-813-988  https://frogleysoffshore.com.au/


*Click on the name or photo below to view the profile.

*以下の名前か写真をクリックすると、プロフィールが表示されます。


 Mr. Brad Job

I was lucky enough to grow up on the Gold Coast in South-East Queensland and spent most weekends and school holidays fishing the local waterways with my parents on their boat. My 5th birthday present was a rod and reel. From this time, I was hooked on fishing!

In the early 1980s like most rod builders, I started building a few rods for myself and fishing mates in my garage. Through a lot of trial and error and only a couple of books to read, my rod building knowledge and skills progressed until I registered my custom rod building business in 1988. I then started doing rod repairs and custom rods for some of the local tackle shops.

During this time, I have been lucky enough to see many improvements in the rod building industry. Fuji products have been an integral part of these advances and continue to excel with the components they produce. Today, 33 years on and my rod building workshop is now purpose built and climate controlled to produce rods of the highest quality.

(日本語訳)

私は幸運にもクイーンズランド州南東部のゴールドコーストで育ち、週末や学校の休暇のほとんどを両親のボートに乗って地元の水路で釣りをして過ごしました。私の5歳の誕生日プレゼントはロッドとリールでした。この頃から釣りに夢中になりました!

1980年代初頭、多くのロッドビルダーと同様に、私は自分自身と釣り仲間のためにガレージでいくつかのロッドを作り始めました。多くの試行錯誤とわずか数冊の本を読むことで私のロッド製作の知識とスキルは向上していき、1988年にカスタムロッドビルディングのビジネスを登録しました。その後、地元の釣具店でロッド修理やカスタムロッドの仕事を始めました。

この間、私は幸運にもロッドビルディング業界の多くの進歩を見ることができました。Fuji製品はこれらの進歩に不可欠な要素であり、その製品は優れた性能を発揮し続けています。 現在33年目となる私のロッドビルディング工房は、最高品質のロッドを生産するための環境が整った特別に作られた空間です。


 Mr. Aaron McKell

In 2009, a passionate and experienced rod builder, Aaron McKell embarked on a journey to create fishing rods that would revolutionize the industry. With over 25 years of experience in the tackle industry, Aaron’s vision was to provide anglers with custom-built rods of unparalleled quality and performance. Thus, ACM Custom Rods was born, based in the vibrant region of North Queensland. ACM Custom Rods takes pride in offering a diverse range of fishing rod builds, catering to anglers of all preferences and fishing styles. Whether you are seeking an ultralight spin rod for delicate presentations or a robust 130lb heavy tackle rod for battling the mightiest gamefish, ACM Custom Rods has you covered. Each rod is meticulously handcrafted with precision and attention to detail, ensuring that it meets the highest standards of quality and functionality.

(日本語訳)

2009 年、情熱的で経験豊富なロッドビルダーであるAaron McKellは、業界に革命を起こすロッドを作る旅に乗り出しました。タックル業界で25年以上の経験を持つAaronのビジョンは、釣り人に比類のない品質とパフォーマンスを生み出すカスタムビルドロッドを提供することでした。こうして、クイーンズランド州北部の活気あふれる地域に拠点を置くACM Custom Rodsが誕生しました。

ACM Custom Rodsは、あらゆる好みや釣りスタイルのアングラーに応える、多様なロッドビルディングを提供することに誇りを持っています。繊細なクオリティーを求める超軽量スピニングロッドをお探しでも、最強のゲームフィッシュと戦うための頑丈な130ポンドのヘビーデューティ―なロッドをお探しでも、ACM Custom Rodsがあなたをサポートします。各ロッドは細部まで精密かつ細心の注意を払って丁寧に手作りされており、最高の品質と機能基準を確実に満たしています。


 Mr. Ben Kjorsvik

Ben Kjorsvik founded BK Custom Rods in Australia’s beautiful southern city of Hobart, Tasmania. As owner and operator, Ben, a keen fresh and saltwater angler with lure and fly, has 13 years of experience designing and building custom fishing rods.

After joining the local tournament fishing scene in the mid-2000s, Ben realised that the rods on the market weren’t up to the job; they lacked performance, ergonomics, and aesthetics. What began as a hobby in 2008 soon developed into a passion shared by friends and family. With such a diverse range of fishing styles in Tasmania, people wanted tackle to suit their style. Ben has developed an Australia-wide customer base since he started trading as BK Custom Tackle in 2013. Today, ‘BK Custom’ builds anything and everything a fish-fanatic might desire. From ultra-light spin and fly rods for chasing elusive bream and trout to the heaviest game rods developed for Tasmania’s recreational tuna and emerging swordfish fishery, Ben’s rods are a staple for many of Australia’s anglers.

Ben particularly enjoys making unique, personalised rods for his customers. He specialises in custom handle configurations, colour work, and thread art. Whether the request is as simple as adding a name or a complete personalised build — if you can dream it, Ben can build it.

(日本語訳)

Ben Kjorsvikは、オーストラリアの美しい南部の都市、タスマニア州ホバートにBK Custom Rodsを設立しました。 オーナーであるBenは、フライとルアーを使ったフレッシュウォーターとソルトウォーターの熱心な愛好家で、カスタムロッドの設計・製作において13年の経験があります。

2000 年代半ばに地元のフィッシングトーナメントへ参加した後、ベンは市販のロッドがその用途に適していないことに気づきました。市販のロッドはパフォーマンス、人間工学、美学が欠けていたのです。2008 年に趣味でロッドビルディングを始め、すぐに友人や家族と喜びを共有するほどに情熱を燃やしました。タスマニアでは釣りのスタイルが多様であるため、人々は自分のスタイルに合ったタックルを求めていました。Benは2013年にBK Custom Tackle として営業を開始して以来、オーストラリア全土に顧客基盤を築いてきました。現在、「BK Custom」は釣り愛好家(fish-fanatic)が望むであろうあらゆるものを構築しています。 キャッチしにくいブリーム(bream)やトラウト(trout)を追うための超軽量スピニング&フライロッドから、タスマニアのレクリエーション用マグロ(Tuna)や新たな(swordfish)漁業のために開発された最も重いゲームロッドまで、Benのロッドはオーストラリアの多くのアングラーにとって必需品です。

Benは、顧客のためにユニークでパーソナライズされたロッドを作ることを楽しんでいます。彼はカスタムハンドル設計、カラーリング、スレッドラッピングを専門としています。名前を入れるという単純なリクエストであっても、完全にパーソナライズされたビルドであっても、あなたがそれを夢見るならば、Ben はそれを形にすることができます。

富士工業オーストラリア代理店 Frogleys Offshore による公式プロフィールはこちら

https://www.fujitackle.com/cms-fuji.au/fuji-ambassadors/
お知らせ